食べ物を、より畑に近い状態で
必要な人に届けること。

icon-local

SEND CREW - LOCAL

地域の支援

今、地域に最も必要な仕事。

農業って「作る」だけじゃないんです。
収穫して、集めて、届けて。最後に食べてもらうまでが「農業」なんです。
農業が衰退しているのは、実は高齢化とかだけじゃないんです。

地域の「足」が減っていて、運ぶ・届けるのが難しかったり、コストが高くなってしまい、
せっかく作ったものが届けられないことも起きています。

日本でも、先進国でも、途上国でも。
地域の「運ぶ仕組み」を、みんなで創っていきませんか?

いま、地域が抱えている課題。

食べ物が作られている地域では、集荷・出荷機能が急激に不足しています。せっかく作った農産物を届けることができなくなって きている、という生産者さんの声を聞く事も多くなってきました。

生産者さんが丹精込めて手間暇かけて作った多様な食材が、運ぶ人がいない・運んでいる暇がないことで、『本当に必要とする人の手に届けられていない』という現象が各地で起こっているんです。

『届けることができない』=『農業を続けることができない』、という悪循環が生まれているのです。

local-01

『地域の足』となり、地域を支える。

作れる産地、作れる生産者がいる。運ぶ「足」がないだけで、農業が衰退するのは、あまりにもったいない。

SEND CREWは、地域の生産者や生産団体と共に、地域の物流を支える『物流シェアリング・プラットフォーム』となります。

※現在、千葉・茨城エリアにて、冷蔵車 / 集荷センターのシェアリングモデルを構築しています。

local-01

PAGE TOP